HJ文庫刊『百錬の覇王と聖約の戦乙女』の外伝「ヒルデガルドの冒険」の連載がスタート

第12巻まで発売中のHJ文庫刊『百錬の覇王と聖約の戦乙女』の外伝「ヒルデガルドの冒険」の連載が、「読める!HJ文庫」にてスタートした。本作は異世界ユグドラシルを舞台にした物語で、異世界と現実世界の隠された関連性や、キャラクター達の成長と絆、選択と覚悟を描いた王道ファンタジー作品だ。連載が開始となった外伝では、本編第11巻のストーリーを軸に、新参のエインヘリアル・ヒルデガルドにスポットを当て、描ききれなかった物語を綴る。本作の読者は必見のストーリーとなっている。

【外伝あらすじ】

《炎》との交渉へ向かうことになった《鋼》の一行。その中に、新参のエインヘリアル《狼をまとうもの》ヒルデガルドの姿があった。出だしは躓いたものの、立身出世を夢見る彼女は、意気込み強く旅に出るが……。「百錬の覇王と聖約の戦乙女」第11巻、《炎》への道中に隠された護衛たちの活躍を描く短編を本邦初公開!

また、外伝の連載スタートにあわせて、最新13巻が2017年7月1日に発売となることも明らかとなった。コミカライズ版も大好評連載中の本作外伝をぜひチェックしてもらいたい。『百錬の覇王と聖約の戦乙女』は、HJ文庫より第12巻まで発売中。

©鷹山誠一/ホビージャパン イラスト:ゆきさん

[関連サイト]

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』特設ページ

HJ文庫公式サイト