ビーズログ文庫刊『なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編』のコミカライズが決定

2017年4月15日に第3巻が発売となるビーズログ文庫刊『なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、転生した幼妻が年の差王太子を餌付けして胃袋をつかんでいくシンデレラストーリーだ。2016年11月と12月に2ヶ月連続で刊行され、第1巻は発売後即重版となったほか、第2巻は発売前重版が行われていた。コミカライズの作画は原作のイラストレーターでもある武村ゆみこ氏が担当することも決まっており、「B’s-LOG COMIC 2017 Jun. Vol.53」より連載が開始となる。

【第1巻あらすじ】

おでんのからしを買いに出た和泉麻耶(33歳職業パティシエ)は、そこで事故に遭い–次に目覚めたとき、12歳のお姫様に転生していた!! しかも彼女には、年上の旦那(しかも王太子)までいる。命を狙われたところに転生したらしいと悟った麻耶は、身を守るためにも夫と仲良くしようと決めるが!? お菓子職人の名に懸けて、夫を餌付けしながら胃袋と犯人つかみます!!

武村ゆみこ氏は本作が初の商業漫画となるとのこと。人気シリーズへと飛躍している本シリーズのコミカライズには大きな期待が寄せられる。『なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編』第3巻は、ビーズログ文庫より2017年4月15日発売。

©汐邑雛/KADOKAWA刊 イラスト:武村ゆみこ

[関連サイト]

『なんちゃってシンデレラ』紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト