電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』がシリーズ累計2000万部を突破 第1巻の単巻発行部数も100万部に

電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』がシリーズ全世界累計2000万部を突破する(※日本国内1300万部、海外700万部)。またシリーズ第1巻となる『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』の単巻発行部数が4月25日(火)の増刷発行分をもって100万部を突破することも明らかとなった。2009年のシリーズ刊行以来、約8年で2000万部の大台を突破した。『ソードアート・オンライン』は、日本国内だけではなく海外でも高い人気を獲得しているシリーズで、2017年2月に公開された『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』も全世界の劇場で公開されたほか、ハリウッドでも実写映像化企画が進行している。

『ソードアート・オンライン』は2016年8月に刊行された第18巻で、物語としてひとまずの終わりを迎えている(2017年2月に刊行された第19巻はサイドエピソードという扱い)。一方で第18巻の巻末では「キリトは帰ってくる。」の一文を添え、2017年からの新章始動も予告されており、物語は2017年より新たな局面を迎えて再び動き出すことになる。劇場版の公開以降、『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』はライトノベル月間売上ランキングでも並み居る新刊作品を押しのけ上位に登場しており、ファンは増え続けている。2017年、『ソードアート・オンライン』は新たな展開と共に、更なる飛躍を遂げることは間違いない。

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:abec

[関連サイト]

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式サイト

『ソードアート・オンライン』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト