ヒーロー文庫刊『異世界食堂』はTVアニメとして今夏放送決定 飯テロ間違いなしのグルメファンタジー

2016年にアニメ化の発表が行われていたヒーロー文庫刊『異世界食堂』が、TVアニメとして2017年夏に放送開始となることが発表された。今夏、ヒーロー文庫からは『ナイツ&マジック』と『異世界食堂』の2本がアニメとして放送されることになる。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の異世界グルメファンタジー作品。物語は創業50年の食堂「洋食のねこや」が舞台。週に一度、“特別営業”の土曜日だけ異世界とつながり、生まれも、文化も、種族すらもバラバラな客たちが、分け隔てなく料理に舌鼓を打てる不思議な空間での一期一会の出会いの物語を描く。放送時期の発表にあわせて、TVアニメ公式サイトと公式Twitterも開設された。

アニメーション制作は『ストライク・ザ・ブラッド』や『バカとテストと召喚獣』などのアニメを手掛けたSILVER LINK.が担当する。そして監督とシリーズ構成を「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」で初監督を務めた神保昌登氏が担当することも明らかとなった。

【スタッフ】

原作: 犬塚惇平(ヒーロー文庫/主婦の友社刊)

原作イラスト: エナミカツミ

監督・シリーズ構成: 神保昌登

キャラクターデザイン: 佐野隆雄・佐野恵一

アニメーション制作: SILVER LINK.

シリーズ累計30万部を突破するヒーロー文庫刊『異世界食堂』は第3巻まで発売中となっている。TVアニメの放送開始前に、ぜひ原作小説も手に取ってもらいたい。TVアニメ『異世界食堂』は2017年夏より放送開始となる。

©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『異世界食堂』公式サイト

ヒーロー文庫公式サイト