小学館の新レーベル「ガガガブックス」が2017年5月18日創刊 WEB発小説を世に送り出すレーベルに

ガガガ文庫を刊行している小学館は、2017年5月18日に新たなレーベル「ガガガブックス」を創刊する。これまでガガガ文庫で書籍化されていなかったWEB発小説の作品がメインにラインナップされることになるようだ。創刊第1弾作品として小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されている上谷圭氏の『最下位職から最強まで成り上がる ~地道な努力はチートでした~』が発売する。イラストは桑島黎音氏が担当する。

1000万PV突破の王道ファンタジー書籍化!

【あらすじ】

包囲殲滅陣――軍事史上最高の陣形を編み出した天才軍師・ルーク。しかし、その始まりはただの”最下位職”に過ぎなかった。最下位職しか与えられなかった少年の鮮烈なる成り上がりの物語がここに。

【創刊第1弾作品】(2017年5月発売)

『最下位職から最強まで成り上がる ~地道な努力はチートでした~』/著:上谷圭 イラスト:桑島黎音

【創刊第2弾作品】(2017年6月発売)

『自由(邪)神官、異世界でニワカに布教する。』/著:中文字 イラスト:Tea

2017年も新レーベルの創刊ラッシュは止まりそうない。WEB発小説を中心にラインナップするレーベルとしては後発であるわけだが、裏を返せば2017年時点においても、WEB発小説とその市場に大きな注目が集まっているということだ。先発のレーベルとどういった違いを生み出し、読者のもとへ作品を送り届けていくレーベルとなるのか、期待が寄せられる。同レーベルの続報についてはガガガ文庫公式サイト、ならびに書籍折込チラシ「ガ報」でお知らせが行われていくことになる。ガガガブックスは2017年5月18日に創刊する。

©上谷圭/小学館 イラスト:桑島黎音

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト