ファンタジア文庫刊『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のコミカライズ企画が進行中

2017年4月20日に最新2巻が発売となったファンタジア文庫刊『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は第29回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、憧れだったゲーム世界への転送にお母さんも同伴することになってしまう冒険コメディ作品だ。ゲーム世界でも息子に愛情を注ぐ母親と、強すぎる能力を持つ母親に「こんなはずじゃなかった」と嘆く息子の心情も描いた物語となっている。気になるコミカライズの詳細については、今後の続報を待ちたい。

そして第29回ファンタジア大賞受賞作スペシャルサイトの公約だったゲームも公開された。ゲーム冒頭から戦闘シーンに突入するわけだが、ご存知の通りお母さんの火力には度肝を抜かされることになる。なお、小説第1巻に登場したキャラクター達も登場しているので、ぜひプレイしてもらいたい。

⇒ 『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』ゲームはこちら

また、2017年5月19日(金)までの期間限定で、キミを甘やかしてくれるメッセージが公開されている。呼んでくれる名前のバリエーションは50にものぼり、本作のヒロインでもある真々子さん(CV:茅野愛衣)が母なる優しさで癒してくれる。どうやら50種それぞれ、呼び方に加えてメッセージの内容も異なるようなので、ぜひ聴いてみてほしい。

⇒ お母さんの甘えさせてくれるメッセージはこちら

さらにメディアミックス企画はコミカライズだけにとどまらない。発売となった第2巻のオビでは、フィギュア化企画も進行中である旨告知が行われている。作中でもどんどん突き進むお母さんの快進撃は、メディアミックスでもどんどん突き進んでいくことになりそうだ。本作は日刊試読タイムの記事で取り扱っているので、まだ読んだことがないけど気になるという読者は、ぜひチェックしてもらいたい。『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』は、ファンタジア文庫より第2巻まで発売中。アニメイトではキャンペーンゲーマーズではミニミュージアムもそれぞれ開催されている。

©井中だちま/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:飯田ぽち。

[関連サイト]

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』特集サイト

ファンタジア文庫公式サイト