MFブックス刊『治癒魔法の間違った使い方』のコミカライズ連載が本日発売のコンプエース6月号より開始

2017年4月25日に第5巻が発売となったMFブックス刊『治癒魔法の間違った使い方』のコミカライズ連載が、2017年4月26日発売の「コンプエース6月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」にて開催された第2回ライト文芸新人賞(現:MFブックス&アリアンローズ新人賞)MFブックス部門の「佳作」受賞作で、ギャグありバトルありのドタバタ異世界ファンタジーとして描かれている。コミカライズの作画は九我山レキ氏が担当しており、第1話は巻頭カラーを飾った。治癒魔法を間違って使う回復要員が、戦場の最前線をコミックでも駆け抜ける。

【あらすじ】

平凡な高校生のウサトは、同じ学校のスズネ、カズキと共に異世界へと転移してしまう。 三人は魔王軍から王国を救うための『勇者』として喚び出された――が、 勇者としての適性を持つのはスズネとカズキだけ。ウサトはただ巻き込まれただけだった! しかし、ウサトにレア属性の『治癒魔法使い』の素養が見つかったことで事態は一変し…!? 「小説家になろう」発! ギャグありバトルありのドタバタ異世界ファンタジー!

いよいよ連載が開始となったコミカライズ版『治癒魔法の間違った使い方』。コミック版を読んで先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『治癒魔法の間違った使い方』は、MFブックスより第5巻まで発売中。

©くろかた/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:KeG

[関連サイト]

MFブックス公式サイト