アース・スターノベル刊『悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ』のコミカライズ連載が本日より開始

2017年5月15日に最新6巻の発売を予定しているアース・スターノベル刊『悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、落ちこぼれの青年アズリーが偶然精製した神薬の力によって不老となり、悠久とも言える5,000年を魔法の研鑽に費やしたところから始まる物語となる。コミカライズの作画は荒木風羽氏が担当しており、カラーページを含む第1話が公開された。5,000年以上引きこもっていた魔法士の物語がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

法大学を落第した落ちこぼれの青年アズリー。 偶然、新薬『悠久の雫』を精製してしまい、不老の身体に…。 自分を馬鹿にした奴らを見返すため、俗世から離れ 魔法や魔術の研究に勤しんでいたら、 5000年も経っていて、気付けば古代魔術の貴重な使い手に! 型破りチートヒーローと使い魔ポチがまさかの大活躍!?

⇒ コミカライズ版『悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ』はこちら

次回の更新は2017年5月31日(水)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説を読んでみるといいだろう。『悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ』最新6巻も、アース・スターノベルより2017年5月15日発売。

©壱弐参荒木風羽・武藤此史/アース・スターエンタテイメント

[関連サイト]

アース・スターノベル公式サイト