エンターブレイン単行本2017年4月刊行のラインナップをご紹介。『殺戮の天使2』『魔王の器II』など4冊

2017年4月28日に発売となったエンターブレイン単行本4月刊行のラインナップ4冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

殺戮の天使2 BLESSING IN DISGUISE

©木爾チレン/KADOKAWA エンターブレイン刊 原作:真田まこと

シリーズ累計50万部突破!

大ヒットサイコホラーADV、『殺天』ノベライズ第2弾登場!

【あらすじ】

動かなくなったザックを引きずって、レイチェルがB2のフロアに降り立つと、そこは大聖堂の中だった。辺りにはパイプオルガンが鳴り響き、廊下には不思議な甘い香りが漂い、壁には、彼女に“懺悔”を迫る文字が浮かび上がってくる。それでもレイは一人、歩きはじめる。ザックとの「約束」を果たすために――。そして、大聖堂の最深部でレイは「神父」に出会う。だが、彼の身体から発する甘い香りにレイは幻惑されて……!?

魔王の器II

©月野文人/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ttl

夜闇に轟く千魔の咆哮。

【あらすじ】

新入生失踪、貧民街炎上事件から幾日。学院は仮初めの平穏を取り戻していた。魔道士団長の娘・マリー率いる魔道研究会ーーそしてカムイたちを除いて。≪合同演習合宿≫に訪れたカムイを陥れる、マリーの罠。迫る≪死≫の足音……響く怒号と悲鳴。≪1000の魔物≫と激突する、生徒たちに残された未来。「死を恐れずに立ち向かう道を」ーー秘めたるカムイの実力が、今、解き放たれる。

勇者様のお師匠様Ⅶ

©三丘洋/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:こずみっく

あの日描いた夢の向こう側へ。

【あらすじ】

継がれる“剣匠”ミトの遺志。集う仲間たちの覚悟。広がる帝国の戦火。復讐に燃えるジェイドの憎悪。動き出す“皇帝”アレクセイと、“人ならざるもの”の影。レムルシル全土を巻き込んだ戦争の終末。そして“勇者”レティシアと、“お師匠様”ウィンの願いーー。「俺は、レティと初めて会ったあの日から、ずっと……」“落ちこぼれお師匠様”の英雄譚、感動のフィナーレ!

ブラック・トゥ・ザ・フューチャー 坂上田村麻呂伝

©左高例/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:八つ森佳

「何事も為せば成る、さ」

史上空前のオルタナ系歴史小説!!

【あらすじ】

アメリカ合衆国ゴッタマシティの黒人警官マール・タムラは薬をキメた神父に撃ち殺されて殉職するが、生まれ変わり日本の武官の子として目覚める。転生した先は、奈良平安時代、時は蝦夷討伐の真っ只中。その名も坂上田村麻呂として前向きに生きていくうち、蝦夷討伐軍の英雄としての生き様を運命づけられていく――――あることないこと史実入り混じった史上空前のオルタナ系歴史小説が登場!!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト