ガガガ文庫刊『妹さえいればいい。』ドラマCD第2弾のキャストが発表 加隈亜衣さん&水橋かおりさんが新たに出演

2017年5月18日に発売となるガガガ文庫刊『妹さえいればいい。』第7巻限定特装版に同梱されるドラマCD第2弾のキャストが発表された。本作は妹バカの小説家・羽島伊月を中心に残念で楽しいお仕事&日常を描いた青春ラブコメディ作品。ドラマCDは第4巻限定特装版以来の第2弾となり、脚本は著者である平坂読氏が担当している。そして新たな登場人物となる伊月の作家友達・不破春斗の妹役を水橋かおりさんが担当するほか、第1弾ドラマCDからのキャスト変更として、白川京役を加隈亜衣さんが担当することになった。

【第7巻あらすじ】

ついに付き合うことになった羽島伊月と可児那由多。恋も仕事も充実して、ますますリア充真っ盛りとなる2人。そんな2人の交際をきっかけに、羽島千尋、白川京、不破春斗、それから何故か大野アシュリーの心境にも変化が訪れるのだった。千尋の前には新たなライバルが出現し、春斗は彼を慕う新人作家(巨乳)・相生初に熱いアプローチを受ける。近づいてくるクリスマスの足音。変わりゆくもの、変わらないもの。大人気青春ラブコメ群像劇、待望の第7弾!作家や税理士や女子大生たちの、新たな物語が幕を開ける――。

【ドラマCDキャスト】

羽島伊月: 小林裕介

羽島千尋: 山本希望

可児那由多: 金元寿子

白川 京: 加隈亜衣

不破春斗: 日野聡

春斗の妹: 水橋かおり

累計52万部を突破する人気シリーズの第2弾ドラマCDも同梱する『妹さえいればいい。』最新7巻、ならびにドラマCD付限定特装版は2017年5月18日発売。

©平坂読/小学館 イラスト:カントク

[関連サイト]

『妹さえいればいい。』特設サイト

ガガガ文庫公式サイト