【記事紹介】電撃文庫『ギフテッド』の作者・二丸修一さんインタビュー

電撃オンラインの【Spot the 電撃文庫】のコーナーで、11月に発売された電撃文庫の新シリーズ『ギフテッド』の作者・二丸修一さんのインタビューが掲載されている。

『ギフテッド』の魅力や、作家になろうと思ったきっかけなどについて書かれている。

リンク : 【Spot the 電撃文庫】シリアスもおちゃらけも恋愛も痛快もごちゃまぜに――『ギフテッド』の作者・二丸修一先生に作品の魅力を聞く!

【ギフテッド】

ギフテッド―それは神から与えられた頭脳を持ちながら、苦しみから逃れられない悲劇の存在を指す。世界最高峰の企業、天子峰。その幹部となるために、俺たちはある試験を経て閉鎖都市にやってきた。集まったのは天才ばかり。ただし、人権のないZランクの市民という扱いで…。勘で、必ず正解を当てることのできる小学生エル。不自然なほど完璧な才色兼備の女子高生、光明寺綾芽。そして退屈から逃れたかった俺、加納弥助。何十人といる候補生たちの中で、栄光を掴むのは誰なのか。命賭けのゲームが始まる。

(「BOOK」データベースより)

なお、電撃文庫の公式サイトで「ギフテッド」の立ち読みが公開されている。

非常に面白い作品なので、ぜひ見て欲しい。

リンク : 電撃文庫「ギフテッド」紹介ページ

(C) アスキー・メディアワークス 二丸修一/りょう@涼

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

[商品データ]