ラノベニュースオンラインアワード2017年3月刊の投票アンケート結果を発表

ラノベニュースオンラインアワード2017年3月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。選出作品をこのゴールデンウィーク期間中にぜひ手に取ってみてください。

2017年3月刊

総合部門

冴えない彼女の育てかた(ファンタジア文庫)

Re:ゼロから始める異世界生活(MF文庫J)

賭博師は祈らない(電撃文庫)

総合部門は全得票の中から部門を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。第12巻が発売となったファンタジア文庫刊『冴えない彼女の育てかた』、こちらも第12巻の発売となったMF文庫J刊『Re:ゼロから始める異世界生活』、第23回電撃小説大賞「金賞」受賞作となる電撃文庫刊『賭博師は祈らない』の3作品が選出されました。『Re:ゼロから始める異世界生活』には「スバルがどんな目にあうのか、熱すぎる展開だった。web版と違う展開だから、とても面白かった」や「どんどんストーリーに引き込まれていって、面白い」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

2017年3月刊

熱かった部門

Re:ゼロから始める異世界生活(MF文庫J)

2017年3月刊

感動した部門

冴えない彼女の育てかた(ファンタジア文庫)

2017年3月刊

笑った部門

ゲーマーズ!(ファンタジア文庫)

2017年3月刊

萌えた部門

冴えない彼女の育てかた(ファンタジア文庫)

総合部門でも選出された『Re:ゼロから始める異世界生活』が熱かった部門を、『冴えない彼女の育てかた』が感動部門と萌えた部門の2部門を制しました。笑った部門では今夏TVアニメの放送も控える中、第7巻が発売となったファンタジア文庫刊『ゲーマーズ!』が選ばれました。『冴えない彼女の育てかた』には「最終巻楽しみ」や「最高」などの感想が寄せられました。『ゲーマーズ!』には「ついにストーリーが動き出した」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

2017年3月刊

新作総合部門

賭博師は祈らない(電撃文庫)

キラプリおじさんと幼女先輩(電撃文庫)

十歳の最強魔導師(ヒーロー文庫)

2017年新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2017年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されています。新作総合部門では総合部門でも選出された『賭博師は祈らない』が選出されたほか、第23回電撃小説大賞「銀賞」受賞作となる電撃文庫刊『キラプリおじさんと幼女先輩』、ヒーロー文庫刊『十歳の最強魔導師』が選出されました。『賭博師は祈らない』には「買って良かったと心から思えた、新人作家の作品」などの感想が寄せられました。『十歳の最強魔導師』には「シリーズが続いていくことを期待しています」などの感想が寄せられました。

2017年3月刊

新作部門

賭博師は祈らない(電撃文庫)

君に恋をするなんて、ありえないはずだった(宝島社文庫)

ぼくたちのリメイク(MF文庫J)

新作部門では、総合部門と新作総合部門でも選出された『賭博師は祈らない』、宝島社文庫刊『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』、MF文庫J刊『ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!』がランクインしました。『ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!』には「ものづくりの要を教わりつつ、その情熱あふれる物語も楽しめます」などの感想が寄せられました。

有効票数は97票。2017年3月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2017年間アワードへのノミネート作品となるとともに、いずれも2017年のライトノベルを先導する作品となるに違いありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として総合部門ではGA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー』やファンタジア文庫刊『デート・ア・ライブ』などが惜しい結果でした。

ラノベニュースオンラインアワード2017年4月刊を対象とした投票アンケートは2017年5月上旬より開催を予定しています。2017年の4月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。