オンライン講座サイト「Palmie」にてオンラインで学べるライトノベル特別授業が開講 講師は師走トオル氏が担当

オンライン講座サイト「Palmie」は、2017年5月13日(土)に、プロ作家が教えるライトノベル講座を生放送の動画授業で開講する。ライトノベル作家を目指すにはどうすればいいのか、新人賞で一次落ちする作品に共通する特徴、小説を書くときに筆が止まってしまう原因とその対策、小説のクオリティを上げるテクニックなど、小説を書いている人や作家を目指している人なら誰でも知りたいトピックについて、プロの作家がオンライン生放送で教える特別授業となる。

講師には電撃文庫刊『僕と彼女のゲーム戦争』やファンタジア文庫刊『火の国、風の国物語』でもお馴染みの作家・師走トオル氏が担当。プロとして積み上げてきた10年以上のキャリアと、下読み経験を元にしたテクニックと思考方法について解説する。

また、現在は講座冒頭の内容が先行公開授業として配信されているので、興味のある方はぜひチェックしてもらいたい。授業の続きは2017年5月13日(土)の本番授業で解説される。なお、本講座は有料講座となっており、受講の申込締切は5月13日(土)15:00までとなっている。受講を希望する方は注意してもらいたい。

作家デビューを目指すあなたへ! ライトノベル講座 by 師走トオル先生

開講日時: 2017年5月13日(土)

時間: 19:00~21:30

講師: 師走トオル

受講料: 3,980円(税込)

⇒ 受講の方法や申込はこちら

【先行公開】ライトノベル講座が開講! 作家デビューを目指すあなたへ!

授業はオンライン動画配信で行われ、パソコン・タブレット・スマートフォンのブラウザから視聴することができる。生放送中はコメントも投稿できるので、小説の執筆にあたって悩んでいることや、プロの作家に聞いてみたいことなど、直接回答やアドバイスをもらうことができる。また、放送終了後6ヶ月間は授業の録画を何度でも見直すことができるそうだ。以下の授業内容に興味のある方は要チェックだ。

【授業内容】

1.新人賞で99%一次落ちする作品から読み解く作家を目指す最低限の心構え

2.小説を書くとき筆が止まる典型的3パターンとその対策

3.あなたの小説を80点のラインに持っていく最重要テクニック集

4.富士見ミステリー文庫とファンタジア文庫と電撃文庫で50万部を突破した結果論から導き出すライトノベル作家になる方法と生き残る方法

[関連サイト]

オンライン講座サイト「Palmie」