MF文庫J刊『機巧少女は傷つかない』第16巻は上下巻で同時刊行 1年9ヶ月ぶりとなる6月25日に最終巻として発売へ

2013年にTVアニメ化も行われたMF文庫J刊『機巧少女は傷つかない』第16巻が、2017年6月25日に発売となることが明らかとなった。多くのファンは物語の結末をいよいよ見届けることになる。2015年9月に刊行された第15巻より、約1年9ヶ月ぶりの最新刊は上下巻構成で刊行。第15巻のあとがきでも予告されていた通り、第16巻(上)(下)をもってシリーズは完結する。

『機巧少女は傷つかない』は2009年に刊行をスタートさせたシリーズで、物語は約8年間続いたということになる。もっとも第15巻では約1年、そして今回の第16巻では約1年9ヶ月と、待ちの時間も長かったこともあり、やきもきしていたファンも決して少なくなかったに違いない。物語はどのように幕を下ろすことになるのか、シンフォニック学園バトルアクションシリーズの最後をぜひ見届けてもらいたい。『機巧少女は傷つかない16 上 Facing “Machine doll Ⅱ”』&『機巧少女は傷つかない16 下 Facing “Machine doll Ⅱ”』は、MF文庫Jより2017年6月25日に発売する。

©海冬レイジ/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:るろお

[関連サイト]

MF文庫J公式サイト