『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』がPS4/PSVita専用ソフトとして9月7日に発売決定

第2期TVアニメの最終回で発表されていたスニーカー文庫刊『この素晴らしい世界に祝福を!』のゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』が、2017年9月7日に発売予定であることが発表された。ゲーム公式サイトも正式オープンとなり、PS4/PSVita専用ソフトとして発売となる。また、限定版にはドラマCD&サウンドトラックCDが同梱されることも明らかとなった。

持ち主は誰なのか? パンツ返却の推理が始まる!

プレイヤーは、呪いにかかってしまった主人公カズマの視点でゲームを進めることになる。ある朝、目覚めると、その手に女の子のパンツが握られていたカズマ。呪いが原因だと判明したが、まずは困っているであろう持ち主を見つけ出し、返却しようと試みる。その方法は証言を集め、「パンツ裁判」によって、恥ずかしいからと否定するヒロイン達を論破し、持ち主を暴き出すこと。そして、原因となった呪いの莫大な解除料を稼ぐため「メイド喫茶」「水泳大会」などを開催するカズマであるが、果たしてその結末は? ゲームでは「このすば」ならではの会話の面白さやヒロイン達の様々な姿を楽しむことができる。

【ゲーム画面】

▲日課となっているめぐみんの爆裂魔法の練習に付き合ったカズマは、その場所で指輪を拾う。

▲ある朝、目覚めるとカズマの 手にはパンツが。

▲指輪の呪いと判明したが、莫大な解除料が必要。

▲ともあれ、パンツは丁重に返却しようと誓うカズマであった。

<パンツ裁判>

▲会話シーンで証言をゲット! 持ち主の手掛かりとなるか? 集めた証言をもとに、法廷で持ち主を暴くことに。

<ご褒美か? お仕置きか?>

▲無事、持ち主を特定しパンツを返却できるとご褒美イベントとが待っている。一方で、持ち主を間違えるとお仕置きが。 お仕置きしてもらう相手を選択可能。呪いを解くまでは被害者が増え、難易度が増してゆく。

価格は通常版が7,800円(税抜)、限定版が9,800円(税抜)、ダウンロード版が7,000円(税抜)となっている。なお、通常版・限定版とも初回生産限定特典として、バスタオル着せ替えDLCとシューティンングゲーム「Attack of the Destroyer」のプロダクトコードを封入。シューティングゲームのPVは近日公開が予定されている。PS4/PSVita専用ソフト『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』は、2017年9月7日(木)発売予定。

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

© MAGES./5pb.

[関連サイト]

『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』公式サイト

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』公式サイト

『この素晴らしい世界に祝福を!』原作特設ページ

スニーカー文庫公式サイト