TVアニメ化も決定している西尾維新氏の『十二大戦』の重要シーンの背景美術が公開 6月12日には重大情報も解禁予定

2017年内のTVアニメ化が決定しているJUMP j BOOKS刊『十二大戦』より、重要シーンの背景美術12枚が先行公開されている。本作は『<物語>シリーズ』で知られる西尾維新氏と『聖☆おにいさん』などを手掛ける中村光氏のコンビで贈るバトルロイヤル小説で、たったひとつの願いを叶えるために闘う十二人の戦士を綴った物語。公開された背景美術は、十二人の戦士達が初めて一堂に会し、戦いが始まる重要なシーンで使用されるようだ。

【あらすじ】

殺し殺される戦士たちの物語。その殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる――戦いの名は『十二大戦』。参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、異様なる戦士たち。最後に生き残る者は誰か? 策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か? 魂を揺さぶるバトルロイヤル、開戦!

⇒ 背景美術12枚の先行公開はこちら

また、きたる2017年6月12日(月)にはTVアニメ『十二大戦』にまつわる重大な最新情報の公開が予定されている。公開中のティザーPVを視聴しながら、最新情報の発表を待ちたい。2017年TVアニメ放送の行われる『十二大戦』は、JUMP j BOOKSより発売中。

TVアニメ『十二大戦』ティザーPV

©西尾維新・中村光/集英社

[関連サイト]

TVアニメ『十二大戦』公式サイト

『十二大戦』特設ページ

JUMP j BOOKS公式サイト