ファミ通文庫刊『異世界ですが魔物栽培しています。』のコミカライズが決定

現在第1巻まで発売中のファミ通文庫刊『異世界ですが魔物栽培しています。』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、異世界で自給自足を目指して撒いた種から魔物が育ってしまうところから始まる異世界ファンタジー作品だ。コミカライズ版の作画は蕨野くげ子氏が担当することも決定しており、2017年5月21日より無料漫画サイト「ComicWalker」にて連載がスタートする。

【あらすじ】

宅急便で植物図鑑を受け取ったキョウが、部屋に戻るとそこは異世界でした。チート能力もなく食べるものに困った彼がそこでとった最終手段は、魔物を栽培して食べること!そして、すくすく育ったジャック・オー・ランタンには守ると宣言され、稀少なマンドラゴラには懐かれてワイバーンの孵化にも成功。いつしか周囲が魔物で溢れかえったキョウは、世界を救った勇者に狙われるようになってしまい…!?世界を揺るがす波乱の異世界栽培ファンタジー!!

第1巻の発売からたちまち重版した人気シリーズのコミカライズに大きな注目が集まりそうだ。また、重版御礼記念企画としてスペシャルストーリーの連載も行われているので、本編とあわせてチェックしてもらいたい。『異世界ですが魔物栽培しています。』最新2巻も、ファミ通文庫より2017年6月30日発売予定。

©雪月花/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:shri

[関連サイト]

『異世界ですが魔物栽培しています。』特集サイト

ファミ通文庫公式サイト