ファミ通文庫刊『異世界ですが魔物栽培しています。』のコミカライズ連載が本日より開始 育てて美味しい異世界栽培ファンタジー

現在、第1巻まで発売されているファミ通文庫刊『異世界ですが魔物栽培しています。』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、異世界で自給自足を目指して撒いた種から魔物が育ってしまうところから始まる異世界ファンタジー作品だ。コミカライズの作画は蕨野くげ子氏が担当しており、第1話「栽培します」が30ページで公開された。魔物栽培スローライフ(?)ストーリーがコミックでもスタートした。

【あらすじ】

郵便を受け取ったら、異世界に!!? 部屋にいたはずのオレが、ドアの向こうの異世界に。…って、なんでだよ! 魔法が使えるわけじゃなし、すぐれたチート能力も発動せず、ただただ「ヒト」のまま異世界に放りだされてしまいましたよ? 食べ物に困ったオレ、決めました。「魔物栽培して食べちゃおう!」と。 育てて美味しい、異世界栽培ファンタジー! 魔物うめぇ~!!!

⇒ コミカライズ版『異世界ですが魔物栽培しています。』はこちら

次回の更新は2017年6月21日(水)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説、または連載中のカクヨムで本作を読んでもらいたい。『異世界ですが魔物栽培しています。』は、ファミ通文庫より第1巻まで発売中。最新2巻も2017年6月30日発売予定。

©雪月花/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:shri

[関連サイト]

『異世界ですが魔物栽培しています。』特集サイト

ファミ通文庫公式サイト