第10回HJ文庫大賞「大賞」受賞作『魔術破りのリベンジ・マギア』の特設サイトが開設 ロングPV&前日譚の公開もスタート

2017年6月1日に発売となるHJ文庫刊『魔術破りのリベンジ・マギア』の特設サイトがオープンした。本作は第10回HJ文庫大賞「大賞」受賞作で、西洋の魔女学園で起こる謎の失踪事件に、東洋魔術・陰陽師の使い手である少年が挑む魔術バトルファンタジー作品だ。特設サイトでは、本作のストーリーや主要登場人物のデータなどが掲載されているほか、PVも公開。さらに「読める!HJ文庫」にて作品の前日譚にあたる物語の公開もスタートしている。いよいよ迫る発売日に先駆けて「大賞」受賞作に大きな注目が集まる。

日本の魔術は世界一! 東洋VS西洋の本格魔術バトル!

【あらすじ】

二十世紀初頭――めざましい科学技術の発展の裏で、人類は確固たる魔術文明を築き上げていた。世界のパワーバランスすら左右する“魔術師”を育成する機関「セイレム魔女学園」。そこで起きた怪事件解決のため、凄腕術士・土御門晴栄(つちみかど はるな)が米国の地に立つ! 「あらゆる状況を想定し戦術を千変万化させていく――これが、陰陽師の戦い方だ」北欧神話・死霊術・吸血鬼、様々な魔術体系を東洋魔術でブッ飛ばせ! ハイエンド魔術バトルファンタジー、ここに開幕!!

『魔術破りのリベンジ・マギア』PV

⇒ 「前日譚 -船上の復讐者たち-」はこちら

公開されたPVは約100秒ものロングムービーとなっており、ナレーションを声優の松井恵理子さんが務めている。極東の魔術と西洋の魔術が激突する第10回HJ文庫大賞「大賞」受賞作『魔術破りのリベンジ・マギア』は、HJ文庫より2017年6月1日発売。

©子子子子子子子/ホビージャパン イラスト:伊吹のつ

[関連サイト]

『魔術破りのリベンジ・マギア』特設サイト

HJ文庫公式サイト