『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の来場者特典第1弾は佐島勤氏書き下ろし小説に 初日舞台挨拶の開催も

2017年6月17日(土)より全国の劇場にて公開される『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の初日舞台挨拶の開催、そして公開第1周目に配布される来場者特典第1弾が決定した。来場者特典第1弾は原作者・佐島勤氏書き下ろし小説「美少女魔法戦士プラズマリーナ」。石田可奈氏描き下ろしの表紙で、リーナの少女時代、スターズに正式採用されるまでを描いた内容となり、電撃文庫換算で約80ページの大ボリュームとなっている。第1弾特典は公開初日の6月17日(土)より一週間の配布で、無くなり次第終了となる。また、あわせて本予告映像も公開された。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』本予告

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』初日舞台挨拶

開催日: 2017年6月17日(土)

会場: 新宿バルト9、MOVIXさいたま、MOVIX柏の葉

出演: 中村悠一(司波達也役)、早見沙織(司波深雪役)、内山夕実(千葉エリカ役)、寺島拓篤(西城レオンハルト役)、日笠陽子(アンジェリーナ=クドウ=シールズ役)、小原好美(九亜役)

※小原さんは新宿バルト9のみ

※参加方法等は後日公式サイトにて発表

また、劇場版の公開直前にはTOKYO MX、BS11にて特番の放送も緊急決定している。公開直前特番「百獣の王・武井壮VS最強のイレギュラー・司波達也~3つの「最強」で学ぶ魔法科の魅力~」は、TOKYO MXにて6月13日(火)20:00より、BS11では6月14日(水)25:00より放送が行われる。番組には武井壮氏、巽悠衣子さん(北山雫役)、三木一馬氏(原作担当編集)、冨田明宏氏(音楽評論家)が出演するのでチェックしてもらいたい。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』は2017年6月17日(土)全国ロードショー。原作小説『魔法科高校の劣等生』最新22巻も、2017年6月9日発売。

©2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

[関連サイト]

『劇場版 魔法科高校の劣等生』公式サイト

『魔法科高校の劣等生』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト