Amazonランキング大賞2017上半期より『この素晴らしい世界に祝福を!』第10巻がKindle本ライトノベル第1位に

Amazonランキング大賞2017上半期の結果が発表された。ライトノベルはKindle本を対象にしたランキングが発表され、1位にスニーカー文庫刊『この素晴らしい世界に祝福を!』第10巻が選ばれた。集計期間は2016年11月14日から2017年5月14日まで。以降のランキング結果には『続・この素晴らしい世界に爆焔を!』、『灰と幻想のグリムガル』第10巻、『転生したらスライムだった件』第9巻などが続いている。『この素晴らしい世界に祝福を!』は、2016年上半期で第1巻が第1位を獲得するなど、同シリーズが2年連続で上半期の1位を獲得している。

Kindle本ライトノベルランキング

1位:『この素晴らしい世界に祝福を!』第10巻/著:暁なつめ

2位:『続・この素晴らしい世界に爆焔を!』第1巻/著:暁なつめ

3位:『灰と幻想のグリムガル』第10巻/著:十文字青

4位:『転生したらスライムだった件』第9巻/著:伏瀬

5位:『君の名は。Another Side:Earthbound』/著:加納新太

⇒ 以降のランキングはこちら

ライトノベルに関してはKindle本のみでの集計結果となっており、20位までが公開されている。20位以内には『ゴブリンスレイヤー』、『本好きの下剋上』、そして『りゅうおうのおしごと!』など今後の展開も楽しみな作品もランクインする結果となった。また、第10巻が第1位に輝いた『この素晴らしい世界に祝福を!』の第1巻も第8位にランクインしており、同シリーズはまだまだ新しい読者を獲得し続けている。

そして2015年からライトノベル作品も対象としてサービスがスタートしていた本の朗読サービス「Audible(オーディブル)」の小説・ライトノベルのランキングも発表された。ただ、残念ながらライトノベル作品がベスト20位内に並ぶことはなかった。同サービスは定額制であるということ、そしてライトノベルのラインナップが充実しているとは言い難い状況であることも要因のひとつとして考えられるだろう。今後の同サービス内におけるライトノベル作品の展開にも引き続き注目していきたい。

©暁なつめ/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:三嶋くろね

[関連サイト]

Amazon.co.jp