サーガフォレスト2017年6月刊行のラインナップをご紹介。『レジェンド・オブ・イシュリーン5』『転生貴族の異世界冒険録』など2冊

2017年6月15日に発売するサーガフォレスト6月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

レジェンド・オブ・イシュリーン5

©Kikonraku/HIFUMI SHOBO イラスト:匈歌ハトリ

決戦オルビアン!

【あらすじ】

ウラム公領攻防戦においてトラスベリア王国グレイグ公の軍勢に勝利したグラミア軍。グラミア快進撃の報せが周辺国に轟く中、ナルは次の一手としてグラミアの支配体制の強化と周辺国家からの侵略への対抗策を展開する。グラミア東部国境の異民族問題にはハンニバルが、旧アラゴラ王国の統治強化にはアルウィンがそれぞれ対応するその頃、東部都市国家連合のオルビアンでは、グラミア軍、帝国軍の諜報戦が激化し、グラミアとの開戦へと世論が動き始めていた……。

王はユーノに去れと命じた後に恋人の頬をつねり、今はその指に力を込めた。「イタタタ……」「話せないことはしていない?」「しぇてまふぇん」

「ダリウスさん、あんたにも、あんたの幸せを願う人はいる。俺もそうだし、陛下も……ベルベットもきっとそうだよ」

転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~

©Yashu/HIFUMI SHOBO イラスト:よつば

第五回ネット小説大賞期間中受賞作!

【あらすじ】

通り魔から幼馴染の妹をかばって死んでしまった椎名和也は、カイン・フォン・シルフォードという貴族の三男として剣と魔法の世界に転生した。夢にまで見たファンタジー世界に胸を踊らせるカイン。この世界では五歳になると洗礼を受け、神々の加護を受ける慣習があり、五歳の誕生日を迎えたその日、カインも洗礼を受けることに。だが、そこで与えられたのは多大過ぎる神々の加護と、もはや規格外とも呼べるステータスだった。自身の力を隠そうと努力するカインだったが……。冒険者を目指す少しドジな少年が、自重を知らない神々と王国上層部や女性たちに振り回されながらも成長していく、王道異世界ファンタジー開幕!

「まずは見てあげるから、かかっておいで」 ミリィは余裕をもって木剣を構える。「いきます!」

「ダメですわ。隣に座っていてください。まだ怖いので隣にいてもらえると安心できます」 そう言ってテレスティアは自分の腕をカインの腕に絡ませた。

紹介ラインナップは2017年6月15日発売です。

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト