『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』のコミカライズが決定 電撃大王10月号より連載開始

2017年6月17日(土)より全国の劇場にて公開される『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』のコミカライズが決定した。コミカライズの連載は「電撃大王10月号」よりスタートすることが明らかとなっており、「電撃大王8月号」では一足早くプロローグコミックの掲載が行われる。コミカライズの作画はピナケス氏が担当することも決定しており、劇場だけではなくコミックとしても物語を楽しむことができそうだ。

【ストーリー】

季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる―。

『魔法科高校の劣等生』シリーズは多くのコミカライズが行われており、劇場版も新たなシリーズとして開幕する。原作小説本編には登場しない劇場版オリジナルのキャラクターがコミックでどうのように描かれていくのかにも注目が集まる。劇場版を観覧される方はもちろん、そうでない方もコミカライズ版の連載を楽しみに待ちたい。『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』は2017年6月17日(土)全国ロードショー。

©2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

[関連サイト]

『劇場版 魔法科高校の劣等生』公式サイト

『魔法科高校の劣等生』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト