GA文庫刊『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』がシリーズ累計30万部を突破

2017年6月15日に第5巻が発売となったGA文庫刊『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』がシリーズ累計30万部を突破した。本作は『落第騎士の英雄譚』などを手掛ける海空りく氏のシリーズで、2015年の第1巻刊行時には瞬く間に重版が発表。地球最高の叡智と技術を惜しみなく発揮する超人高校生たちの異世界革命物語を描いた作品となっている。2016年5月からは山田こたろ氏によるコミカライズの連載もスタートしており、小説とコミックの双方で大きな注目を集めている。

【第5巻あらすじ】

異世界の人々に国を委譲するための選挙を超人高校生たちが始めようとした矢先、亡国《ヤマト》の皇女カグヤが現れた。エルム共和国の基本理念『万民平等』をタテに、帝国に苦しめられている自分たちへの援助を求めてきたのだ。司は旧ヤマト領の扱いについて帝国への介入を始めようとする。しかし勝人は地球への帰還を優先するため、帝国元帥ネウロとの敵対を避けるべきだと言い出し、超人高校生たちの間に不協和音が流れ始める! 激動の異世界革命物語第5弾!!

また、原作小説第5巻の発売とほぼ同時に、コミックス第3巻も発売されているのであわせてチェックしてもらいたい。『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』は、GA文庫より第5巻まで発売中。

©海空りく/SBクリエイティブ イラスト:さくらねこ

[関連サイト]

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』特設ページ

GA文庫公式サイト