『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』がいよいよ本日公開 来場者特典第1弾は大ボリュームの書き下ろし小説

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』がいよいよ本日より公開となる。TVアニメシリーズから3年、劇場版は原作者である佐島勤氏書き下ろしの完全オリジナルストーリーで紡がれる新たな物語として展開される。USNA(アメリカ)軍の魔法師部隊「スターズ」の参戦をはじめ、多くのコラボレーションでファンを沸かせた待望の劇場版を、大スクリーンでぜひ観覧してもらいたい。

助けて……! 少女の願いは、最強のイレギュラー(司波達也)に託された。

【ストーリー】

季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる―。

【上映劇場情報】

そして第7弾まで決定している来場者特典の第1弾として、書き下ろし小説「美少女魔法戦士プラズマリーナ」が配布される。リーナの少女時代、スターズに正式採用されるまでを描いた電撃文庫換算で約80ページの大ボリューム冊子で、配布期間2017年6月17日(土)~6月23日(金)。特典は数に限りがあるため、なくなり次第配布は終了となる。『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』は本日公開。その他『魔法科高校の劣等生』関連ニュースはこちらから

©2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

[関連サイト]

『劇場版 魔法科高校の劣等生』公式サイト

『魔法科高校の劣等生』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト