『桜ノ杜ぶっくす』が創刊。ノベル版「超次元ゲイムネプテューヌ」の表紙画像が公開

1月5日に一二三書房が創刊させた「桜ノ杜ぶっくす」から、PS3の人気ゲーム「超次元ゲイムネプテューヌ」のノベライズ版「次元ゲイムネプテューヌ はいすくーる」が発売される。

桜ノ杜ぶっくすのウェブサイトにて、同作の書影が公開された。

【超次元ゲイムネプテューヌ はいすくーる】 

「わたし、ネプテューヌ。どこにでもいる普通の美少女。趣味は、ゲームかな。特技は、変身!」。超次元ゲイムネプテューヌのキャラクターが今度はノベルで大活躍! マジェコンヌの陰謀渦巻くイストワール記念学園を彼女たちは救うことができるのか?

桜ノ杜ぶっくすは「ライトノベル」という言葉を前面に押し出していないものの、それに近い作品を出版していくようだ。

1月5日には創刊ラインナップとして「剣と魔法と学園モノ。入学試験は命がけっ!?」「かんづかさ」の2作品が発売。

3月には、第五回電撃hp短編小説賞銀賞作品「二四〇九階の彼女」の著者・西村悠さんの新作が発売される。

昨今、新興レーベルの創刊が目立つが、角川一強のラノベ業界に一石を投じることができるだろうか。

(C) 一二三書房 おかず/つなこ/うりも

[関連サイト] 桜ノ杜ぶっくす

記事:逢坂肇

[商品データ]