MFブックス刊『駆除人』のコミカライズ連載が本日発売のコンプエース8月号より巻頭カラーで開幕

現在、第4巻まで発売しているMFブックス刊『駆除人』のコミカライズ連載が、2017年6月26日発売の「コンプエース8月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、神に拾われた清掃員兼害虫駆除業者だった男が、異世界で魔物の駆除を生業として気ままな異世界ライフを送る物語。コミカライズの作画は浅川圭司氏が担当しており、第1話は巻頭カラーを飾った。異世界に行っても生前とやることは変わらない男の異世界漫遊記がコミックでも堂々スタートした。

【あらすじ】

清掃員兼害虫駆除業者として働いていたコムロ・ナオキは 不慮の事故で死亡し、転生して異世界へやってきた。 “魔物と戦うのは無理だけど…”ということで ゆるりと駆除の仕事をしていたら、 大量に魔物を駆除したことで身体に異変が…!? ツナギを着た転生者の異世界漫遊記、ご堪能あれ。

いよいよ連載が開始となったコミカライズ版『駆除人』。コミック版を読んで先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『駆除人』は、MFブックスより第4巻まで発売中。

©花黒子/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:KT2

[関連サイト]

MFブックス公式サイト