GAノベル刊『失格紋の最強賢者』のコミカライズ連載が本日より開始 転生して最強を目指す賢者の物語

現在、第1巻まで発売されているGAノベル刊『失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、自らの魂を封じて未来に転生した「賢者」が最強を目指す物語を描く。コミカライズは肝匠氏&馮昊氏が担当しており、第1話「最強賢者、転生する」は、全65ページで公開された。転生して最強を目指す賢者の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説第1巻あらすじ】

とある世界に、魔法戦闘を極め【賢者】とまで称された者がいた。最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした彼は、『自分に刻まれた紋章は魔法戦闘に向かない』という現実に直面する。そこで彼は、自らの魂を封じて未来に転生。『魔法戦闘に最適な紋章』を持つ少年マティアスに生まれ変わることに成功した。「――よし! 当たりだ!!」 ようやく手に入れられた『魔法戦闘に最適な紋章』。だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」を持つマティアスは、そこで「栄光紋」を持つ少女ルリィや「常魔紋」の持ち主アルマと出会い、入学した王立第二学園でかつて【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!「小説家になろう」発! 日間・週間・月間・四半期ランキング1位を獲得した超人気異世界「紋章」ファンタジー!!

⇒ コミカライズ版『失格紋の最強賢者』はこちら

※読むにはアプリのダウンロードが必要です

次回の更新は2017年7月25日(火)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。また、具体的な連載開始時期などは不明だが、後発として「ガンガンGA」でも連載が行われることになるようだ。物語の先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説を読んでみてもらいたい。『失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~』は、GAノベルより第1巻まで発売中。

©進行諸島/SBクリエイティブ イラスト:風花風花

[関連サイト]

GAノベル公式サイト