GAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のコミカライズ連載が本日より開始

2017年7月15日頃に第3巻が発売となるGAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のコミカライズ連載が、「ガンガンGA」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、不老不死の魔女に転生した主人公が、スライムだけを300年もの間倒し続けた結果、世界最強の存在となってしまっていた物語を描く。コミカライズはシバユウスケ氏が担当しており、第1話「レベルMAXになっていた(1)」が33ページで公開された。高原の魔女の平穏な日々(?)がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

仕事のためだけに生きた人生を終え、不老不死の魔女に転生して、スローライフを300年続けてたら、レベル99になってました。世界最強の噂を聞きつけ、やってくる冒険者やドラゴン。私のスローライフはどうなるの!?「小説家になろう」にて日間1位、週間1位獲得! 累計11,000,000PV突破の異世界アットホームコメディー、コミック化!

⇒ コミカライズ版『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』はこちら

次回の更新は2017年7月27日(木)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。物語の先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は、GAノベルより第2巻まで発売中。最新3巻も2017年7月15日頃発売。

©森田季節/SBクリエイティブ イラスト:紅緒

[関連サイト]

GAノベル公式サイト