5pb.Gamesによる『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のゲーム制作が決定 ティザーサイトもオープン

GA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の新たなゲーム化が決定した。TVCMにて発表が行われ、ティザーサイトも公開された。ゲーム制作を手掛けるのは『Re:ゼロから始める異世界生活』や『この素晴らしい世界に祝福を!』のゲームも手掛けている株式会社MAGES.のゲームブランド5pb.Gamesだ。機種や発売日などは未定だが、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』をベースにしたダンジョン探索型アクションRPGとして制作が行われる。ゲームのタイトルは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』となり、サブタイトルは「果てしない戦い」を意味している。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』はシリーズ累計800万部を突破する人気ライトノベル。本編そして外伝と2期のTVアニメを放送したほか、スマートフォン向けゲームアプリの開発も行われている。ファンにとっては注目しないわけにはいかない新たなゲームの続報が待たれる。

制作決定告知CM

©大森藤ノ・SB クリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

©MAGES./5pb.

[関連サイト]

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』公式サイト

TVアニメ『ダンまち』公式サイト

GA文庫公式サイト