ビーンズ文庫刊『一華後宮料理帖』のコミカライズが決定 「食」を愛する皇女の中華後宮ファンタジー

現在、第4巻まで発売されているビーンズ文庫刊『一華後宮料理帖』のコミカライズが決定した。本作はシリーズ刊行後も定期的に重版が行われている人気シリーズのひとつ。神と斎宮に「おいしい」食事を作る美味宮のお役目を務めていた第九皇女が、大陸の大帝国・崑国の後宮へと入る物語で、嫉妬渦巻く後宮を持ち前の明るさと料理の腕前で切り抜けていくファンタジー作品。人気シリーズ待望のコミカライズに大きな注目が集まる。

『おいしい』――その一言を聞くために。 食を愛する皇女の後宮奮闘記!

【あらすじ】

『おいしい』――その一言が私の居場所になる。故国で神に捧げる食事を作っていた理美は、大帝国崑国へ貢ぎ物として後宮入りすることに。その際、大切な故郷の味を奪われそうになった所を食学博士の朱西に助けられる。彼の優しさに触れた理美は再会を胸に秘め、嫉妬渦巻く後宮内を持ち前の明るさと料理の腕前で切り抜けていく。しかし突然、皇帝不敬罪で捕らえられてしまって? 「食」を愛する皇女の中華後宮ファンタジー!!

コミカライズの連載は白泉社「花とゆめ」系にて行われることが決定している。連載開始時期や作画担当者などの詳細な情報は、今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが発表されたこの機会に、ぜひ原作小説も手に取ってもらいたい。『一華後宮料理帖』は、ビーンズ文庫より第4巻まで発売中。第5巻も2017年秋頃の発売が予定されている。

©三川みり/KADOKAWA イラスト:凪かすみ

[関連サイト]

『一華後宮料理帖』特設ページ

ビーンズ文庫公式サイト