カドカワBOOKS刊『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』のコミカライズ連載が本日発売のドラゴンエイジ8月号より開始

現在、第3巻まで発売しているカドカワBOOKS刊『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』のコミカライズ連載が、2017年7月7日発売の「ドラゴンエイジ8月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界で勇者という待遇を捨てた主人公が、自身の持つスキルを組み替えて強化する力を用いて築くハーレム道中記を描いた作品。コミカライズの作画はカタセミナミ氏が担当しており、第1話は巻中カラーを飾った。美少女奴隷たちとのイチャイチャ冒険譚がコミックでもスタートした。

【原作小説第1巻あらすじ】

交通事故で意識を失ったナギは、目覚めた異世界で勇者になれと迫られてしまう。だが、勇者の待遇は超絶ブラック……。異世界でも仕事漬けなんて嫌なナギは王城を飛び出した! 王国の厚遇を捨てたナギに残されていたのは、自分や自分の“持ち物”のスキルを組み替えて、強化する力だけ。身一つで街をさすらうさ中、子犬のような少女・セシル――何やら訳ありの血筋ゆえに奴隷に身を落としたらしい――と出逢ったことで、思いがけず異世界での2人旅がはじまって……。

いよいよ連載が開始となったコミカライズ版『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』。コミック版を読んで先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』は、カドカワBOOKSより第3巻まで発売中。

©千月さかき/KADOKAWA刊 イラスト:東西

[関連サイト]

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト