GAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のドラマCD化が決定

2017年7月15日頃に第3巻が発売となるGAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のドラマCD化が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、不老不死の魔女に転生した主人公が、スライムだけを300年もの間倒し続けた結果、世界最強の存在となってしまっていた物語を描く。先月には「ガンガンGA」にてシバユウスケ氏によるコミカライズ連載もスタートしたばかり。ドラマCDは、2018年1月に発売を予定している第5巻の限定特装版に付属する。ドラマCDのシナリオは、著者である森田季節氏の書き下ろしとなることも決定した。

【第1巻あらすじ】

現世で過労死した反省から、不老不死の魔女になって、スローライフを300年続けてたら、いつの間にかレベル99=世界最強になっていました。生活費を稼ぐためにこつこつ倒してたスライムの経験値が蓄積しすぎたせいみたいです……。そんな噂はすぐに広まり、興味本位の冒険者や、決闘を挑んでくるドラゴン、果ては私を母と呼ぶモンスター娘まで押し掛けて来るのですが――。「だから、道場じゃないんだから道場破りに来ないでよ……」 冒険に出たことないのに最強……って、どうなる私のスローライフ!?

ドラマCDの出演キャストや収録ストーリーの詳細などは、今後の続報を楽しみに待ちたい。ドラマCD化が決定したこの機会に、ぜひ原作小説も読んでみてほしい。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は、GAノベルより第2巻まで発売中。最新3巻も2017年7月15日頃発売。

©森田季節/SBクリエイティブ イラスト:紅緒

[関連サイト]

GAノベル公式サイト