アース・スターノベル刊行100冊突破記念特設ページが開設 怒涛のコミカライズプロジェクトも進行中

2014年12月に創刊したアース・スターノベルは、2017年7月15日に発売する『その者。のちに… 05』をもって、刊行数100冊を突破する。あわせて記念特設ページが開設され、アース・スターノベル作家陣からのお祝いコメントが掲載された。アース・スターノベルは、大人気のUGC(ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)を刊行する小説レーベルとして創刊後、小説投稿サイト「小説家になろう」の選りすぐりの人気シリーズを刊行している。さらに2017年3月からは怒涛のコミカライズプロジェクトも始動。現在に至るまで5作品以上のコミカライズ新連載をスタートさせている。

特設ページでは『私、能力は平均値でって言ったよね!』のFUNA氏をはじめ、『人狼への転生、魔王の副官』の漂月氏など、コミカライズも行われている8名の作家陣から寄せられたコメントが掲載されている。この機会に同レーベルの作品に触れてみるのもいいだろう。アース・スターノベル7月最新刊は、2017年7月15日に発売。

[関連サイト]

アース・スターノベル刊行100冊突破記念特設ページ

アース・スターノベル公式サイト