【新刊紹介】豊田巧さん作「RAIL WARS!-日本國有鉄道公安隊-」

1月16日に創刊される「創芸社クリア文庫」から、豊田巧さんの「RAIL WARS!-日本國有鉄道公安隊-」が発売になる。

作者の豊田巧さんから紹介文を頂きましたので、ご紹介いたします。

今回のストーリーは、全国に広がる国営鉄道・國鉄(国鉄ではありません)がまだ存在するもう一つの世界で、その超巨大優良企業・國鉄に就職し、安定した将来を夢見る平凡な高校生、高山直人の成長物語です。

この世界も勿論不況、そこで鉄道高校は学生を鉄道会社へ研修へ出すことにしました。

しかし、主人公が配属されたのは、男嫌いの桜井をはじめヤバイ奴だらけの「鉄道公安隊」だったことで、高山の人生は大きく変わって行きます。

もし國鉄が存続していたらというポイントをあちらこちらのちりばめつつ、今はもう無い鉄道の正義の味方「鉄道公安隊」が、分割民営化を要求する過激派組織と死闘を演じます。

表紙はEF68がダブルデッカータイプの寝台列車をひく特急「はやぶさ」です。

それだけでも気になりませんか?

【豊田巧さんプロフィール】

ゲームメーカー・タイトーの広報として「電車でGO!」などの宣伝を担当。

退社後は、電車・人工衛星などを題材にした小説・アニメ原作などに携わる。

2011年11月28日に、ガガガ文庫から『僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない』(イラスト:松山せいじ)を刊行した。

(C) 創芸社 豊田巧/バーニア600

[関連サイト] 創芸社クリア文庫

記事:逢坂肇

[商品データ]