【記事紹介】電撃文庫『金は彼女の回りもの』時田唯さんのインタビュー

電撃オンラインにて、電撃文庫から1月に発売になった「金は彼女の回りもの」の作者・時田唯さんのインタビューが掲載されている。

時田唯さんは、電撃文庫から刊行されていた「恋敵はお嬢様☆」「有川夕菜の抵抗値」の作者。

リンク : 【Spot the 電撃文庫】“愛はお金で買えますか?”をテーマに誠実な少年と人間不信なお嬢様を描く『金は彼女の回りもの』の時田唯先生を直撃!

【金は彼女の回りもの】

突如、母の残した借金2千万円を背負うことになった高校生・中村透。そんな夜逃げ寸前のピンチを救ったのは、同じ学園に通う美人お嬢様・家宝茜だった。透は恩人である茜に「僕を担保に、いや下僕にしてください!!」と恩返し大作戦を敢行するが、ある事件のせいで人間不信に陥っていた茜は透を信じることができず…。さらに、お嬢様に急接近した透を不審に思ったお兄ちゃん大好きの妹と、ほのかな恋心を抱く幼馴染みの少女から徹底的にマークされるハメに。そんな折、茜の誕生日パーティ会場に潜入した一同は、彼女の思い出を踏みにじる心ない出来事を目の当たりにし―。下僕の真心がお嬢様の冷めた心を温めるほんわか主従ラブコメ。

(「BOOK」データベースより)

また、電撃文庫のウェブサイトでは、同作の試し読みも公開されている。

「金は彼女の回りもの」紹介ページ

(C) アスキー・メディアワークス 時田唯/ひいろ

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

記事:逢坂肇

[商品データ]