『ハイスクールD×D』の前日譚にあたる幾瀬鳶雄の物語『堕天の狗神-SLASHDØG-』の書籍化が決定

TVアニメの新シリーズ企画が進行中のファンタジア文庫刊『ハイスクールD×D』の前日譚にあたる『堕天の狗神-SLASHDØG-』の書籍化が決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」のレーベル公式ページ連載作品で、本編における「チームD×D」の一角・幾瀬鳶雄の物語となる。刃を手に入れ、ヴァーリやアザゼルと出会い、戦いに身を投じる姿を描いた『ハイスクールD×D』に繋がる物語が、石踏一榮氏本人の手によって綴られる。

書籍化が決定した『堕天の狗神-SLASHDØG-』のイラストは、きくらげ氏が担当することも決定しており、「ハイスクールD×D Universe」という肩書が付くことになるようだ。本編の読者は、今後の本編が更に楽しみとなるシリーズがスタートすることになる。TVアニメの新シリーズ企画とあわせて、続報を楽しみにしていきたい。『ハイスクールD×D』はファンタジア文庫より第23巻まで発売中。本編を補完するDX.シリーズも第4巻まで発売中。

©石踏一榮/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:みやま零

[関連サイト]

『ハイスクールD×D』特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト