オーバーラップ文庫刊『ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント』が累計20万部を突破

2017年7月25日に最新6巻が発売となったオーバーラップ文庫刊『ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント』が小説累計20万部を突破した。本作は第2回オーバーラップ文庫WEB小説大賞「金賞」受賞作で、命を落とした世界最強のエージェントが転生した異世界を舞台に、前世で果たせなかった「後継者育成」を目標として弟子たちと歩む異世界式育成ミッションを描いたバトルファンタジー作品。2016年9月からは吉乃そら氏によるコミカライズ連載もスタートしており、小説だけではなくコミックでも大きな注目を集めている。

過去との”対峙” そして、更なる成長を遂げる――。

【あらすじ】

エリナの墓参りを終えたシリウスたちは、エミリアとレウスの故郷である銀狼族の村へ来訪。そこで、かつてエミリアとレウスの両親を食った魔物と遭遇してしまう。エミリアは過去のトラウマで動けなくなってしまい――!? 異世界式育成ミッション第6幕。

本作はシリウスの圧倒的な力、そしてそんな彼を慕う弟子であり仲間であり家族でもあるエミリアやレウスたちの懐っこいキャラクター性も大きな魅力といえる。本シリーズは刊行タイミングごとに「週間ライトノベル売上ランキング」などでも上位にランクインすることも多い人気のシリーズとなっており、今後も大きな注目を集めていくことになるだろう。この機会にぜひ本作に触れてみてもらいたい。『ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント』は、オーバーラップ文庫より第6巻まで発売中。

©ネコ光一/オーバーラップ イラスト:Nardack

[関連サイト]

『ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト