【記事紹介】スーパーダッシュ文庫『嘘つき天使は死にました!』(通称『うそてん!』)葉巡明治さんのインタビュー

スーパダッシュ文庫サイトより、1月25日に発売される『嘘つき天使は死にました! 2』の作者、葉巡明治さんのインタビューがUPされている。

葉巡明治さんは第10回スーパーダッシュ小説新人賞特別賞を最年少18歳で受賞した今注目の作家だ。

リンク:インタビューは早くも新作登場!『嘘つき天使は死にました! 2』の葉巡明治さんです。

『嘘つき天使は死にました! 2』あらすじ

夏彦は、天使こと秋空と再会を果たしたものの、秋空には夏彦と過ごした記憶が全て消えていた。新たに始まった日々を過ごしていく中で、少しずつ彼女とのすれ違いを感じ始める夏彦。秋空が何故帰ってきたのか、どうして秋空に記憶がないのか、分からないことだらけの内に、皆でペンションに宿泊することが決定してしまう。ペンションでは『秋空の先輩』と名乗る天使、九葉と新たに出会い、交流を深めていく夏彦と秋空だったのだが、その時、夏彦のもとに謎の手紙が届けられる。そこには『アキソラを殺したい』と記されていた。

インタビュー内では、葉巡さんの地元福井県の地元愛を語ってくれていたり、また、春頃に刊行されるという『うそてん!』とは異なる作品についてご本人の口から発表されているので要チェックだ。

(C)葉巡明治・しらび/集英社スーパーダッシュ文庫

[関連サイト] スーパーダッシュ文庫

[商品データ]