2017年8月5日創刊のブックブラストのラインナップをご紹介。『暗黒のゼーヴェノア』『火星ゾンビ』など2冊

2017年8月5日に創刊するブックブラスト創刊ラインナップ第1弾となる2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。同レーベルでは有名アニメ会社をはじめ、豪華なコラボレーション作品が登場するほか、装丁はコレクション性も高い豪華三方背BOX仕様となります。

暗黒のゼーヴェノア1

©竹田裕一郎/マイクロマガジン社 イラスト:吉井ダン

アニメ制作会社サテライト(「マクロス」シリーズ)&

佐藤英一(「アクエリオンロゴス」監督)原作!

【あらすじ】

青森の商業高校を卒業したものの、ことごとく就職に失敗したシンジョウ・イノリは、偶然バイト先で見つけた東京の国連極東機関中途採用試験に応募し、見事合格する。だが、花のOL生活を夢見て上京したイノリを待っていたのは、自衛隊による強制移送。「配属先はここではない」 そう告げられて本人の意思とは関係なく瀬戸内海の淡路島へ移送されたイノリは、そこで二十年前、地球人類を存亡の淵から救った巨大ロボットの姿を見ることになる――。「な、ななな、何ここーっ!?」 夢見る女の子がやっと手にした就職先は前大戦の負の遺産、巨大ロボット〈ゼーヴェノア〉を解体する国連管轄の基地だった!? アニメ制作会社サテライト原作、スーパーロボットの基地を舞台に人間ドラマを熱くコミカルに描く、“お仕事系スーパーロボットエンターテインメント”ただいま開幕!!

火星ゾンビ

©藤咲淳一/マイクロマガジン社 イラスト:コザキユースケ

「攻殻機動隊」 「BLOOD+」の藤咲淳一(Production I.G)と

「ファイアーエムブレム」のコザキユースケが奇跡のコラボ!

【あらすじ】

音無カノンは憧れのアキヤマ先輩に告白するため、先輩と共に『火星ゾンビ』という映画を観ることになっていた。しかし、主人公カノンが映画館のトイレに行っている間に地震が発生。やっとの思いで脱出をするが、閉じ込められている間に高田馬場はゾンビが大量発生し、封鎖地域となっていた! 状況がわからないままゾンビの群れに襲われるカノン。そこに現れたのは、バットでゾンビを叩き潰す青いヘルメットの男、レオン・キヨムラとその仲間たちだった。ゾンビ溢れる世界で、カノンの恋はどこへいく!? 珠玉のゾンビ大量エンタメスピーディノベル、登場!

紹介ラインナップは2017年8月5日創刊です。

[関連サイト]

ブックブラスト公式サイト