『俺だけ入れる隠しダンジョン~こっそり鍛えて世界最強~』のコミカライズ企画が進行中

2017年8月2日に第1巻が発売となったKラノベブックス刊『俺だけ入れる隠しダンジョン~こっそり鍛えて世界最強~』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、貧乏貴族の三男である主人公が、希少な魔物やアイテムが隠されている隠しダンジョンの入り口を偶然にも開いて始まる物語を描く。様々なレーベルで書籍を刊行する瀬戸メグル氏の新シリーズで、アルファポリス刊『邪竜転生』に引き続いてのメディアミックスとなる。気になるコミカライズの詳細については、今後の続報を待ちたい。

【あらすじ】

稀少な魔物や世にも珍しいアイテムが大量に隠されている、伝説の場所――隠しダンジョン。就職口を失った貧乏貴族の三男・ノルは、幸運にもその隠しダンジョンの入り口を開いてしまった。そこでノルは、スキルの創作・付与・編集が行えるスキルを得る。さらに、そのスキルを使うためには、「美味しい食事をとる」「魅力的な異性との性的行為」などでポイントを溜めることが必要で……?「俺だけ入れる隠しダンジョン。こっそり鍛えて世界最強!」大人気ファンタジー、書き下ろしエピソードを加えて待望の書籍化!

コミカライズの作画担当者、連載媒体、連載開始時期などの詳細な情報は続報を楽しみにしたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会に、ぜひ原作小説も手に取ってみよう。『俺だけ入れる隠しダンジョン~こっそり鍛えて世界最強~』は、Kラノベブックスより第1巻まで発売中。

©瀬戸メグル/講談社 イラスト:竹花ノート

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト