新装版『二度めの夏、二度と会えない君』が小学館文庫より8月8日に発売へ 映画化記念書き下ろし短編も収録

2017年9月1日より実写映画の公開もスタートするガガガ文庫刊『二度めの夏、二度と会えない君』の新装版が、小学館文庫より2017年8月8日に発売となる。新装版はガガガ文庫版に加筆・修正を加えた内容となるほか、装丁イラストもぶーた氏の新規描き下ろしとなっている。また、映画化記念の書き下ろし短編「はじめての夏、一度めの花火」も収録されている。ガガガ文庫10周年企画として公開される映画に先駆けて、新装版をぜひ読んでもらいたい。

9月1日公開映画原作本!

【あらすじ】

突如転校してきた森山燐は不治の病を患っていた。俺は彼女と共に、ライブを演り、最高の時間を共に過ごし…そして、俺は燐を失った。俺に残されたのは、取り返しのつかない、たったひとつの後悔―決して伝えてはいけなかった言葉。俺があんなことを言いさえしなければ、きっと燐は最後まで笑顔でいられたのに…。二度めの夏。タイムリープ。俺はもう一度燐と出会う。ひと夏がくれたこの奇跡のなかで、俺は自分に嘘をつこう。彼女の短い一生が、ずっと笑顔でありますように…。映画化記念・書き下ろし短編「はじめての夏、一度めの花火」収録!!

また、新装版の発売直後となる8月10日頃には、源素水氏が作画を担当するコミックスの第1巻も発売となる。映画とは一味違うキャラクター達をコミックスでもチェックしてもらいたい。さらに、映画ストーリーのノベライズ版もジュニア文庫より発売となることが決まっている。こちらは時海結以氏が執筆を担当する。映画公開に先駆けて、続々と展開される「ニドナツ」に注目だ。実写映画『二度めの夏、二度と会えない君』は、2017年9月1日(金)全国ロードショー。

©赤城大空/小学館 イラスト:ぶーた

[関連サイト]

『二度めの夏、二度と会えない君』実写映画公式サイト

『二度めの夏、二度と会えない君』原作特設サイト

ガガガ文庫公式サイト