TVアニメ『とある科学の超電磁砲1&S』Blu-ray BOXのスペシャルプライス版が2017年11月22日発売決定

2009年から2010年、そして2013年に放送された電撃文庫刊『とある魔術の禁書目録』の外伝TVアニメ『とある科学の超電磁砲』シリーズのBlu-ray BOXスペシャルプライス版が、2017年11月22日に発売となることが決まった。『とある科学の超電磁砲』は冬川基氏が作画を担当する外伝コミックとして人気を博すシリーズ。電撃25周年を記念し、『とある科学の超電磁砲』全24話+OVA1話、『とある科学の超電磁砲S』全24話をそれぞれ収録。各15,000円(税抜)とお求めやすいスペシャルプライスで発売する。

【ストーリー】

総人口二三〇万人、東京都西部のほとんどを占める巨大な都市。その人口の約八割が学生ということから、「学園都市」と呼ばれるその都市では、超能力の開発が行われていた。特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な身体検査(システムスキャン)によって、「無能力(レベル0)」から「超能力(レベル5)」の6段階に評価されている。その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人の「超能力者(レベル5)」である。そのひとり、御坂美琴。『電撃使い(エレクトロマスター)』最上位の能力者にして『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。後輩で「風紀委員(ジャッジメント)」の白井黒子たちと、学園都市的日常生活を送っていた――。この物語は、平和で平凡で、ちょっぴり変わった能力者の少女たちの日常を描くものである。

なお、本Blu-ray BOXはそれぞれ2013年と2015年に発売されたものと同じディスク内容となる。発売となるBlu-ray BOXでTVアニメ版を振り返り、物語の続きが描かれるコミックスも引き続き追いかけてもらいたい。TVアニメ『とある科学の超電磁砲』&『とある科学の超電磁砲S』のBlu-ray BOXは2017年11月22日発売。「とあるシリーズ」原作小説も『新約 とある魔術の禁書目録』が第18巻まで発売中。

©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

[関連サイト]

『とある科学の超電磁砲』公式サイト

『とある科学の超電磁砲S』公式サイト

電撃文庫公式サイト