『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして放送決定 アニメーション制作はSILVER LINK.が担当

2016年12月にアニメ化企画が発表されていたカドカワBOOKS刊『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』が、TVアニメとして放送されることが決定した。TVアニメ公式サイトのオープンにあわせてティザービジュアルが解禁。さらに公式Twitterも開設された。本作は異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまった元・プログラマーの主人公”サトゥー”が、女の子達を助けたり、デートしたり、観光したり、美味しいものを食べたり……という夢のような旅に出かける物語を描く。アニメーション制作はSILVER LINK.が担当し、2017年秋放送のTVアニメ『妹さえいればいい。』でも監督を務める大沼心氏が、本作でも監督を担当する。

【原作小説第1巻あらすじ】

デスマーチ真っただ中のプログラマー、“サトゥー”こと鈴木一郎(29)。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出されていた!混乱する間もなく、目の前には見たこともない化物の大群が迫っており、空からは流星雨が降り注ぎ―そして気がつけば、最強レベルの力と莫大な富が手に入ってきて…!?こうして、サトゥーの「ほのぼの、時々シリアス、そしてハーレム」な異世界冒険譚がはじまる!!

【スタッフ】

監督:大沼心

アニメーション制作:SILVER LINK.

具体的な放送時期やキャストなどについては、引き続き続報を楽しみに待ちたい。TVアニメ化の決定、シリーズ累計110万部を突破する『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』は、カドカワBOOKSより第10巻まで発売中。最新第11巻、そしてコミックス第5巻も2017年8月10日に同時発売となる。

(c)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』公式サイト

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』原作特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト