『精霊幻想記』第8巻発売記念サイン会がメロンブックス秋葉原にて開催決定

2017年9月1日に発売となるHJ文庫刊『精霊幻想記』第8巻の発売を記念したサイン会が、メロンブックス秋葉原1号店で開催されることが決まった。サイン会は本作著者の北山結莉氏を招いて開催される。本作は事故に巻き込まれ異世界の孤児に転生した青年が、二つの記憶と人格を有して旅する物語を描いた作品だ。新コミカライズも2017年7月よりスタートしており、大きな注目を集めているシリーズとなる。関東近郊にお住まいの方は、サイン会へとぜひ足を運んでみてほしい。

追憶の彼方を歩む少年に、少女たちの選択は――

【あらすじ】

奇しくも追い続けてきた宿敵と死闘を繰り広げることとなった大都市アマンドにて、遂に美春たちが捜す人物のひとり・皇沙月の情報を入手したリオ。折りよくリーゼロッテら貴族から、今までの功績に対する褒美の内容を求められていたリオは、勇者として召喚されたらしい沙月が出席するという夜会への参加を褒美として要求し、美春たちの待つ精霊の里へと帰還を果たす。一方、夢を通してリオが春人なのではないかという疑念を抱いた美春は、悩んだ末にとある人物へと話を持ち掛けるが――。

『精霊幻想記』第8巻発売記念北山結莉先生サイン会

開催日: 2017年9月17日(日)

会場: メロンブックス秋葉原1号店 特設会場

時間: 14:00~

出演: 北山結莉

⇒ サイン会の詳細はこちら

また、サイン会への参加には「整理券」が必要となるので注意してもらいたい。「整理券」の配布は2017年8月21日(月)より、メロンブックス秋葉原1号店にて『精霊幻想記』第8巻を予約(全額内金)、または購入された方に先着で配布が行われる。サイン会への参加を希望される方は早めに足を運んでもらいたい。また、サイン会を実施するメロンブックスではB2タペストリー付限定版の販売も行われるので、あわせて注目してもらいたい。『精霊幻想記』第8巻は、HJ文庫より2017年9月1日発売。

©北山結莉/ホビージャパン イラスト:Riv

[関連サイト]

『精霊幻想記』特設ページ

HJ文庫公式サイト