「問題児シリーズ」の竜ノ湖太郎氏最新作『ミリオン・クラウン』が2017年10月1日発売へ 幻の受賞作が改稿を経て始動

スニーカー文庫刊『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』&『ラストエンブリオ』などを手掛ける竜ノ湖太郎氏の最新作『ミリオン・クラウン』が、2017年10月1日に発売となることが明らかとなった。ご存知の方もいるだろうが、竜ノ湖太郎氏は第14回スニーカー大賞にて「奨励賞」を受賞。その後、受賞作ではない『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』にてデビューしている作家だ。これまで書籍として日の目を見ることのなかった幻とも言える受賞作『EQUATION ―イクヴェイジョン―』の改稿作、それが『ミリオン・クラウン』。竜ノ湖太郎氏の原点にして最新作がついに始動する。

『ミリオン・クラウン』は人類文明が滅びを迎え、退廃の時代を描くバトルアクション作品で、星の環境変化によって異常進化した怪物たちとの闘いを描く。本作のイラストは気鋭のイラストレーター・焦茶氏が担当することも決定。特設サイトも大々的に公開された。アニメ化も行われた人気シリーズを手掛ける竜ノ湖太郎氏渾身の新シリーズ『ミリオン・クラウン』は、スニーカー文庫より2017年10月1日発売。

Illustration by TOKYO GENSO

©竜ノ湖太郎/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:焦茶

[関連サイト]

『ミリオン・クラウン』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト