電撃文庫2017年9月刊行のラインナップをご紹介。『ソードアート・オンライン20』『エルフ嫁と始める異世界領主生活5』など11冊

2017年9月8日に発売する電撃文庫9月刊行のラインナップ11冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:abec

人界とダークテリトリーの衝突を企む《真犯人》とは――?

アンダーワールドの《英雄》、キリトとアスナが敵の正体を暴く!

【あらすじ】

山ゴブリン族オロイによる、人界人ヤゼンの殺害。《禁忌目録》と《力の掟》によって縛られたアンダーワールドの住人には、決して起こすことのできない事件が発生した。真相を探るキリトは、暗黒界軍の総司令官イスカーンの助力を得るも、すんでのところで犯人とおぼしき《黒ローブの男》に逃げられてしまう。調査が難航する中、アスナは殺害現場である宿屋で《過去覗術》の詠唱を試す。すると意外な映像が浮かび上がり……。 そして、整合騎士見習いのロニエとティーゼに《真犯人》の毒牙が迫る――!《ムーン・クレイドル》編、完結!

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙III

©支倉凍砂/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:文倉十

賢狼ホロの娘ミューリと聖職者志望の青年コルの旅、

舞台は島国ウィンフィール王国へ!

【あらすじ】

聖職者志望の青年コルの旅の連れは、「お嫁さんにしてほしい」と迫ってくる賢狼の娘ミューリ。海賊の島から出た二人は、嵐に巻き込まれウィンフィール王国の港町デザレフにたどり着く。教会が機能していないその町で、コルは「薄明の枢機卿」と呼ばれ、まるで救世主のような扱いを受けることに。そしてコルはミューリの求愛に向きあうべく、自らを「兄様」と呼ぶことを禁止し、関係を変化させようとするのだった。そんなコルたちの前に、イレニアと名乗る商人の娘が現れる。彼女はなんと羊の化身であり、“ある大きな計画”に協力してほしいと持ちかけてきて――?

ヘヴィーオブジェクト 最も賢明な思考放棄

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:凪良

馬鹿二人の指揮を執るのは年下の天才美少女将校!?

【あらすじ】

やあみんな、ドSの貧乳はお好きかい。それが金髪年下天才美少女将校ならどうかな? 砂浜に座礁した『情報同盟』の巡洋戦艦。国際条約のあれこれで救助活動を強いられるクウェンサーたちの前に現れたのは、神童計画『マティーニシリーズ』が一人、レイス=マティーニ=ベルモットスプレー。なんと今回は特例中の特例、レイスの指揮の下、敵国である『情報同盟』最新鋭の戦車隊と合同作戦を展開せよとのお達し。オブジェクトが闊歩するマングローブの亜熱帯を、生身でビシバシ練り歩けってさ!……どうやらどの勢力も上司が超ドSなのは変わらないらしい。さあ幕開けだ、レイスたんの時代が! 今回もヒドい目に遭うぞ近未来アクション!

エルフ嫁と始める異世界領主生活5 ―おきのどくですが りりがるどは きえてしまいました―

©鷲宮だいじん/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:Nardack

リリガルドを狙う帝国は勇者の手によって滅び、

今、異世界へ帰還するとき――!?

【あらすじ】

ついに異世界領地の存在を世間に公表することが決定! そんな中、世界の狭間から突如伝説の勇者が現れる……!! 聞けば俺の嫁・アクセリアたちを迫害していた悪の帝国はヤツに滅ぼされ、リリガルドのみんなが異世界に帰るにあたり、障害はなにもなくなったらしい。もちろん、アクセリアを始め異世界のみんなは日本に留まることを宣言。しかし時を同じくして、異世界領地を幾度も地震が襲う! 原因を調査したところ、驚くべき事実が発覚した。それは……リ リ ガ ル ド が 沈 没 す る !? ま、まだあわてるような時間じゃない!! 異世界⇒日常ファンタジー、最終章!!

だれがエルフのお嫁さま? 2

©上月司/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ゆらん

まじめだけどちょっとエッチ!?

電撃文庫MAGAZINE発のファンタジックコメディー!!

【あらすじ】

男エルフの僕を「おとこ」にするため、彼女たちとの共同生活は続く。稀代の天才といわれるエルフのティアから魔法の個人レッスンを受けたり、食人鬼のゼナとちょっとお姉さんなイツミの料理対決に巻き込まれたり……。そんな毎日を送るうちに、だんだんみんなのほんとの姿が見えてきて、無理やりの共同生活が、少し楽しくなってきた気も……。でも、エッチなこともおこるけどね。

おことばですが、魔法医さま。2~異世界の魔法は強力すぎて、現代医療に取り入れざるを得ませんでした~

©時田唯/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:オガデンモン

現代科学医療と異世界魔法医療の最強チーム!

次なる目的地は魔物の襲撃を受ける異国の地!?

【あらすじ】

魔法医療だけが発達した異世界に召喚された、優秀な医学生の伊坂練次郎。魔法だけでは治せない患者を持ち前の知識と技術で助けてあげたりと、この世界に現代医療を持ち込み大活躍してから早二ヶ月が経過した今。伊坂は魔法医コーディ、錬金術師リアとともに隣国へ向かう船の中にいた。武国グリムヒルの国王が病に臥し、医療の助けを必要としている――そう知らせを受け、砂の海を行く一行。しかしグリムヒルは社会に病をもたらす悪魔の獣――ネズミの攻撃を受けていて……!? 現代科学×異世界魔法、異世界医療革命譚、第二弾!!

わたしの魔術コンサルタント2 虹のはじまり

©羽場楽人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:笹森トモエ

魔術によって数奇な運命を辿る二人の現代魔術アクション第2弾!

【あらすじ】

かつての師の娘・ヒナコとの衝撃的な出会いから四ヶ月。季節は冬から春へと変わり、ヒナコは永聖魔術学院に入学を果たした。新入生代表に選ばれた朝倉ヒナコの挨拶は万雷の拍手と共に、学院に波紋を広げることに?? 魔術士名家の皇希遊との出会い。秀春の過去を知る美女・逢夏との再会。そして再び秀春たちのもとに現れた朝倉響示――運命の歯車はいよいよ動き出す。

リア充にもオタクにもなれない俺の青春

©弘前龍/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:冬馬来彩

リア充は読むな! オタクも読むな!

これはどちらにもなれない「俺」たちの青春ストーリーだ!

【あらすじ】

一奈々子(にのまえ・ななこ)。オタク女子。3ヶ月ごとに「嫁」が変わるタイプの絵師。おどおど小動物系の美少女。口には出さないけど、俺は密かに≪イナゴさん≫と呼んでいる。上井恵久(かみい・めぐ)。リア充女子。カラオケでタンバリン叩いてた人。いつもいい匂いがするクール系の美少女。こっちも口には出さないけど、俺は密かに≪ウェーイさん≫と呼んでいる。クラスこそ一緒だけど、イナゴさんも、ウェーイさんも、俺とは別世界の住人だ。リア充でもオタクでもない俺は、きっと深いかかわりを持つことなく終わるんだろう。……そう思っていた。あの夜、あの公園で、あんな秘密を知ってしまうまでは。2017年、オタクがメジャーになりすぎた時代。何にもなれない「俺」たちに贈る、新・青春ラノベ開幕!

隠れオタな俺氏はなぜヤンキー知識で異世界無双できるのか?

©一条景明/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:小島紗

エセヤンキー(=隠れオタ)転じて、異世界に!!

ハッタリを武器にファンタジー世界で成り上がり!?

【あらすじ】

オタライフを堪能していたら異世界に召喚されてしまった俺氏。間違って入ったヤンキー学校とこれでおさらばできると思ったら、なぜか俺を尊敬してやまない後輩女子(ただし、ヤンキー)も一緒。オタバレしたらヤバイし、そもそもこいつを守ってやっていけるのか……。俺の特技なんてヤンキー学校で身につけたハッタリのみ。だけどどうやらこの世界、ヤンキー文化が花開いているようで!?

ラノベ作家になりたくて震える。

©嵯峨伊緒/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ダンミル

わたし冬野君の作品盗作して……新人賞とっちゃった!

ねじれた事実が明らかになるとき、もしかして恋が始まる!?

【あらすじ】

ラノベ作家志望の高校生・冬野藍介はある日、自分の作品が何者かに盗作され、新人賞を受賞したことを知る。ショックを受ける藍介にクラスメイトの元天才子役・鮎原睡蓮はこう打ち明ける。「実はね、この作者はね、わたし、なの」「………はい?」「お願い。二巻を書くのを手伝って!」「……は?」 しかし、藍介のショックはこれだけにはとどまらず……!?

嫌われエースの数奇な恋路

©田辺ユウ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:赤身ふみお

ラブコメしながら青春してます!

第23回電撃小説大賞最終選考作、満を持して登場!

【あらすじ】

五〇人である。前年の甲子園予選で決勝戦まで残った結果、北条館高校の女子マネ志望者は爆発的に増加した。その決勝戦敗北のA級戦犯にして今は男子マネとなった押井数奇、通称「嫌われエース」は五〇人全員を門前払いしようとするが、一人だけ残った強者がいた。蓮尾凜。ぱっと見は深窓のお嬢さんな美少女ながら、強気で不遜で唯我独尊。そしてどうやら過去になにか因縁があるらしく、やたらと数奇に構ってくる。そんな凜と一緒に、数奇はチームを甲子園に導くべく奮闘することになるが!?「嫌われエース」と変人美少女が織りなす、笑いと感動のさわやかストーリー!

紹介ラインナップは2017年9月8日発売です。

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト