『魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~』のコミカライズが決定

2017年9月15日に第3巻が発売となるGAノベル刊『魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、数多の魔王が独自のダンジョンを築き人間の感情を糧としている世界を舞台に、【創造】の魔王プロケルとして誕生した主人公のダンジョン運営ストーリーを描いた作品だ。第1巻、第2巻ともに発売直後に重版が行われるなど、読みやすい人気のシリーズとして注目を集めている。気になるコミカライズの詳細については、今後の続報を待ちたい。

【第1巻あらすじ】

『ユニークスキル:【創造】が発揮されました。あなたの記憶にあるものを物質化します』「おめでとう。新たな魔王の誕生を私は歓迎する」 数多の魔王がダンジョンを造り出し、人間の感情を糧とする異世界。新たに生まれた魔王プロケルは先輩魔王に対し、自分は全く新しい方法で人間たちと共存していくことを宣言する。手始めに自身のスキル【創造】を使い、配下の魔物を生み出したプロケルの前に現れたのは、Sランククラスの魔物「天狐」の少女だった。プロケルの知略と配下に集う最強の魔物たちによって、異世界の常識は大きく変わろうとしていた。これは、味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

コミカライズの作画担当者、連載媒体、連載開始時期などの詳細な情報は続報を楽しみにしたい。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ原作小説を手に取ってみよう。『魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~』は、GAノベルより第2巻まで発売中。最新3巻も2017年9月15日発売。

©月夜涙/SBクリエイティブ イラスト:鶴崎貴大

[関連サイト]

GAノベル公式サイト