『空の境界 the Garden of sinners 20周年記念版』の発売が決定 四六判ハードカバー全3巻にて星海社より刊行へ

『月姫』や『Fate/stay night』などで知られる奈須きのこ氏の小説『空の境界 the Garden of sinners』より、1998年のWeb公開から20周年を迎えることを記念して『空の境界 the Garden of sinners 20周年記念版』の刊行が決定した。ファンが愛蔵するに相応しい同氏初となる四六判ハードカバーとして、星海社が刊行を手掛ける。『空の境界 the Garden of sinners 20周年記念版』では『空の境界』の正伝となる上・下巻の二巻に併せて、『未来福音 the Garden of sinners / recalled out summer』、および商業単行本初収録となる『終末録音/the Garden of oblivion』を収録した外伝の全3巻を「通常版」と「初版限定版」で刊行する。

また、「初版限定版」は5,000部限りとなり、2017年10月より申込の受付開始を予定。現在の造本技術の粋を以て表現した特殊装丁全3巻を同梱ほか、シリアルナンバー付きの奈須きのこ氏からのメッセージレターを封入した豪華ボックスセットとなる。価格は33,000円(税込)で、2017年12月より順次発送予定となっている。通常版は2018年1月より全3巻をばら売りで順次刊行予定となる。今後の詳しい情報は開設された特設サイトなどで明らかとなっていくようなので、ファンは見逃さないよう注意してもらいたい。

©星海社

[関連サイト]

『空の境界 the Garden of sinners 20周年記念版』特設サイト

星海社公式サイト