『黄昏のブッシャリオン』書籍化記念キャンペーンが開催 回すだけで徳が積める「マニ車ハンドスピナー」が当たる

2017年9月8日に発売となるカドカワBOOKS刊『黄昏のブッシャリオン』の書籍化を記念したTwitterキャンペーンがスタートした。本作は第1回カクヨムWeb小説コンテストの「特別賞」受賞作で、「徳エネルギー」文明が大災禍によって崩壊した世界を描く徳パンク小説だ。Web小説サイト「カクヨム」での連載だけでなく、もともとはTwitter(@tsbsrion)上で連載されている作品でもある。本作の書籍化を記念したキャンペーンでは、カドカワBOOKS編集部からチベットから取り寄せた「マニ車ハンドスピナー」などが当たる。書籍と一緒に、回すだけで徳が積めるハンドスピナーをゲットしてもらいたい。

【あらすじ】

アフター徳カリプス14年。徳エネルギー文明の崩壊を辛くも生き延びた人類は、即身仏を漁り僅かな徳エネルギーで糊口を凌ぐ。これはそんな遠い遠い未来、徳無き荒野を生きる人々の物語である――。

【キャンペーン開催期間】

2017年9月30日(土)まで

【応募方法】

1.カドカワBOOKSTwitter公式アカウント(@kadokawabooks)をフォローする

2.対象のツイートをRT(リツイート)する

【賞品】

・碌星らせん先生&タカヤマトシアキ先生サイン付「マニ車ハンドスピナー」(2名)

・携帯用特製表紙壁紙(50名)

【対象ツイート】

⇒ キャンペーンの詳細はこちら

タイトルやあらすじを見るだけでも気になること間違いなしの『黄昏のブッシャリオン』は、カドカワBOOKSより2017年9月8日発売。

©碌星らせん/KADOKAWA刊 イラスト:タカヤマトシアキ

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト